2006年05月10日

動物と人間に対しての接し方

動物に対して優しいのに、人間に対してキツイ人って居ますよね(=_=)
動物の気持ちは考えられるのに、どうして人間の気持ちは
考えられないのだろう…。
人間も同じ動物なのに悲しくなってしまいます。

 昔、「犬公方」と呼ばれた将軍が居た事は大抵の方は御存知だと思います。
彼の動物愛護精神は確かに素晴らしいです!
でも、彼にも虐待していた動物が1種類だけ居ます。
そう、「人間」です。

 動物を大事にし過ぎるあまり、それを美化・自己陶酔して
自分の考え方を押し付けたり、人に対して配慮・思い遣りの無い事を
言ったりしたりして「人間」を傷付けている人は居ませんか。

 私も動物は大事だし、好きです。
それと共に人間も好きなので両方大事に出来る人間になりたいと思います。

【 ├動物よた話の最新記事】
ニックネーム みけとら at 08:43| Comment(3) | TrackBack(0) |  ├動物よた話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
教えてくれてありがと☆
そういう事ってあるかもぉ〜(>_<)
うちも近所で犬を猫かわいがり(?)してるくせに私たちには態度悪いおばさんとか色々いる(>_<)
Posted by ai at 2006年06月01日 09:11
aiちゃん、早速有難う〜\(^o^)/
携帯からだからかな?
途中で文字が切れてるね(^-^;)
もし続きが有ればまた教えてねm(_)m
 そうそう、いくら動物好きでも人間に優しくなければやっぱり「優しい人」と思えない(T-T)
 ちょっとした愚痴だったのだけど、私の考えがおかしいのかな(;_;)、と
少しショック(そこまで大袈裟ではないけど(笑))だったけど、
共感してくれた人が居てくれてちょっと嬉しかった♪

Posted by みけとら at 2006年06月03日 17:50
↑あ、と思ったらいつの間にか文字はきちんと表示されていました;; 今更だけど。。

このブログももう4年前になるのね…★
よく残っていたものだわ(汗)
Posted by みけとら at 2010年10月19日 15:09
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/296193
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック