2010年12月01日

喧嘩鳩≪はといぬvsはとさる≫

 前々回のメタボ鳩の話で、色々と反響を頂き、
貴重なお話も沢山お聞かせ頂き、有難う御座いましたm(_ _)m
 なるほど、鳩だけではなく鴨さんなどの
他の野生鳥の生態系も崩れてきているようですね顔(泣)
「鳩の目が怖くて苦手」という御意見も多く、なるほど納得★
因みに私は亀の無表情さが最初は少し苦手でした。
最近は少し面白いと思えるようになりましたけどね(笑)
(次回は猫話に戻ろうと思います(笑))

 また、「餌やりおじさん達のバトルに笑った」という御意見を幾つか頂き、
下手の横好きの(すべる?)くせに笑わせるのが大好きな関西人としては
非常に嬉しい限りです(^O^)小鳥  今回も調子に乗って鳩話です小鳥
(これも餌やりを止める前の話なので、お許し下さいm(_ _)m)
《注意》これもノンフィクション話です(笑)
    セリフと名前は勝手に付けていますが(笑)
《犬猿(?)の仲》
 数年前、ある小さい公園に娘と居ると、
一羽の鳩(はといぬ(勝手に命名))が飛んできました。
『はといぬ』に持っていたパンをあげると、喜んで食べ始めました。

 すると、上空から別の鳩(はとさる)が舞い降りてきました。
そして二羽は殴る蹴る……ではなく、激しい突つき合いの
大喧嘩を初めてしまいました。
 喧嘩を仲裁しようとまたパン屑を撒いてみました。
餌は一応は取り合うのですがほぼそっちのけで突つき合い顔(汗)
そのうちに他の鳩達も沢山来たのですが、何故か二羽とも
他の鳩が餌を食べていても怒らないのに、
お互いが餌を食べると腹が立つようで邪魔し合います。

 そしてギャラリー鳩が増えすぎたせいか、
『はといぬ』と『はとさる』は一旦離れて休戦状態になりました。
『はといぬ』も疲れたのか背中を向けて一息ついていました。。
 すると、『はとさる』の目がキラリと光りました!
何と、『はとさる』はそろ−−っと静かに飛び立ち、
『はといぬ』の背中めがけて思い切り飛び蹴りを喰らわしたのですΣ(°□°;)

 よろけた『はといぬ』は振り返り、「こいつだな(怒)!!」と
確信を持った目で睨みつけていたのですが、
『はとさる』は「俺じゃないよ〜〜」と言うように
そっぽを向いて知らぬ顔を決め込んでいました。。

 暫くして、今度は『はとさる』が逆に油断して寛いでいました。
すると、今度は逆に『はといぬ』が全く同じ逆襲に出たのですΣ(°□°;)

 あとは両者、激しい突つき合いバトル!!
それを尻目に他の鳩達は呑気に寛いでいました。

 何故この二羽だけがこんなに仲が悪いのか、未だに謎です。
彼らの間には一体何が有ったのでしょう(?_?)

pigeon-2010_12_1-3.jpg【次回予告】次回は『小顔は得』です☆
次回は久々に(でもないですが)
猫話に戻ろうと思います(ニャー)猫(笑)

【オオギバトの豆知識】→
野生の鳩ではありませんが、
動物テーマパークで撮った
『オオギバト』の説明看板です。
画像が無いのも寂しいので(^_^;)

【ちょこっと お知らせ 1】 ブログランキング参加
新しいブログランキングサイトに参加してみました☆
まだブログランキングで何が出来るかよく分かっていない私ですが(笑)
よろしければポチっとクリックして頂けると嬉しいです(*^-^*)
 
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村 その他ペットブログへ
ランキングサイト参加はこちら→
登録&使い方は簡単でした♪


【ちょこっと お知らせ 2】 書籍プレゼント情報
動物小話には関係が無い本ですが良さそうなプレゼント企画でしたので☆
まあ、人間も『動物』ということで(笑)
「余命1ヵ月」【星雲社 出版】

生きる可能性を求めて「漢方療法」に立ち向かった体験ドキュメント。
新刊発行を記念して書籍を抽選でプレゼント!

ニックネーム みけとら at 11:46| Comment(8) | TrackBack(0) |  ├鳩【鳥類】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする